光回線 wifiとは

【WiFiとは何か?】WiFiとは、無線LAN関連製品を製造・販売する企業が集まる業界団体「Wi‐Fi Alliance」によって無線LAN機器間の相互接続性が認証されたことを示す名称のことを言うのである。
つまり「WiFi」のブランド・ロゴが付いた無線LAN機器は、無線LANルーターを介すれば相互間で接続が可能になることがが証明されているのである。
これによって、インターネットはもちろん、プリンタやゲーム機器なども無線によってたやすく利用することができるのである。
WiFiを利用するためには、無線LANルーターが必要になる。
なお家庭での光回線インターネット利用の際は、WiFi対応の無線LANルーターさえあれば屋内使用には何ら問題はないが、屋外利用の際には、無線LANアクセスポイントを経由する必要がある、【モバイルWiFiルーターとは】外部での無線LANアクセスポイントとしては、今では駅とかマクドナルドの店舗などに広く普及してきたが、例えばPSPやニンテンドーBSなど、アクセスポイント以外で自由に利用するにはモバイルブロードバンド回線を備えた無線LAN対応ルーター(モバイルWiFiルーター)が必要となってくる。
これを利用することによって、WiFi認証された無線LAN機器が、自由に屋外で使用できるようになったのである。
WiFiや光回線タブレット端末やスマートフォンの普及した今は、WiFiに認証された複数の無線LAN機器を使用したいものだ。

また、外出先でのインターネットを使用に対応するためにNTT、KDDIとも光回線とモバイルデータ通信をセットにしたサービスを提供するようになっている。
これにより、家庭では光回線でインターネットを楽しみ、屋外では、モバイルデータ通信の利用によりインターネットを楽しむことが可能となったのだ。