住宅ローンの手数料を節約するには?

住宅ローンの相談の中には、手数料の節約に関するものもあります。住宅を購入の際、諸費用一覧表の中に住宅ローン取り扱い手数料という項目があったら、しっかりチェックしておく必要があります。ローン申し込みを不動産会社に任せるための手数料で、3万円から5万円の例がありますが、これは支払わずに済ませることもできます。ローンは、不動産会社が勧める銀行から借りるものだと思う人が多いのですが、そんな決まりはありません。自分で銀行を選び、自分で借り入れの申し込みをしてもいいのです。銀行の窓口に申込書も用意されていますし、必要な手続きについても説明してもらえます。申し込みの際にはいくつかの書類を揃えなければなりませんが、これは不動産会社を通しても、自分で手続きをしても同じことです。不動産会社経由でやりとりするか、銀行と直接やりとりするかの違いだけなのです。自分で手続きをすれば、ローン取り扱い手数料を払う必要はなく、非常にお得になります。