プロバイダ乗り換え工事どのくらいかかる?

プロバイダを乗り換えする際には、回線の工事が必要になります。
回線の工事と言っても2種類の工事があります。
一つは「NTTによる光回線の導入工事」ともう一つは「プロバイダによる回線工事」です。
光回線網は全国各地に網羅されているわけではありません。
回線を切り替えして、申込者宅でインターネットが利用できるようにする工事が必要になります。
この二つの工事が終了しないと、自宅でのインターネット利用ができませんのでご注意ください。
申し込み後、工事終了までの期間は大体1週間~1か月ほど掛る見込みです。
近所で光回線による高速インターネットを始めているなどの場合には、NTT側の工事は必要なくプロバイダの切り替え工事のみで終了します。
工事自体は1~2時間で終了しますが、工事が始まるまで2週間程度の時間を要することになります。
新規分譲マンション・アパート・賃貸マンションなどでは、すでに光回線の設備が整っている場合がほとんどです。
実は、どのご家庭でも光回線が利用できるとは限りません。