住宅ローン金利固定期間の終了後の金利は?

住宅ローン金利期間指定型固定金利の期間終了後の金利は、借り入れ時点ではどうなるかはわかりません。
期間が終了した時点での金利を選ぶことになるので、固定期間が終了した時点でどのような金利環境になっているかでその後の返済が大分違ってきます。
特に現在は低金利なので、固定期間終了後の金利にあまり期待しない方が良いと思います。
住宅ローン金利が上下を繰り返している状況では、たまたま固定期間が終了した時に金利が高かったということも考えられますので、変動金利のように常に金利が上がるかも知れないと思っている場合よりも心理的リスクは高いかも知れません。
しかし長めの固定期間の商品でしたら固定期間が終了した時点で元本も減っているので、多少金利が上がっていてもリスクは高くありません。
住宅ローン審査落ちた理由は?審査基準に通らない!【おすすめ銀行は?】