クレジットカードの手数料が発生するとき

クレジットカード使用には手数料を伴うことがあります。
誰もが財布に1枚は入っているクレジットカード。
クレジットカードの依存度は増しているようです。
近年では水道光熱費の払い込みにクレジットカードが使える自治体も増えており、スーパーや百貨店などでのちょっとした買い物でもクレジットカードは役に立っているようです。
クレジットカード会社に年会費を支払うことで、カードで支払いができる状態を保持していられます。
クレジットカードの中には、年会費0で発行しているものもあります。
クレジットカードを持つことでかかる手数料をなくすには、年会費のいらないクレジットカードが適しています。
クレジットカードの支払い条件をリボルビング払いのような、分割払いで行う場合には金利としての手数料が発生します。
カードローンなどを利用して借りたお金を返済する際にも、場合によっては手数料が発生します。
クレジットカードは、いつまでの利用額をいつ支払うかが明確に定められています。
手数料を無駄に支払ってしまわないよう、今使っているクレジットカードに定められている手数料の規定をある程度把握しておくと便利です。